BLOG

広島デートスポットの話

今週のはじめは気温が30度超えていたのに、昨日は最低気温が11度でした。

そんなに気温が乱暴な下がり方すると思ってなかったので夏使用で寝ていたので、朝になったら寒さで陸に揚げられたシャケみたいにブルブル震えていましたよ。俺じゃなきゃ風邪ひくね。

今月来月は撮影ラッシュと広島帰省です。
スケジュールがてんこ盛り。

こうしてすぐに年末になって、年が明けて、春が訪れ、夏が来て、また秋になり、雨が降り、川になり、海に流れ、雲になり、田畑が荒れ、氷河期になり、人類が滅び、地球に自然が戻り、銀河に星が生まれ、ブラックホールが星を飲み込み、スーパー・ノヴァが起き、ビックバンの引き金となり、宇宙は消えてなくなるんでしょうね。

ひとまず撮影に集中して地元に帰るの楽しみにしています。

で、いつも帰省するたびに思うのですが、広島って遊ぶところ皆無ですよね。

東京は逆にありすぎてどこにも行く気なくなるのですが、広島は無さすぎて帰ったは良いものの、刺激がなくてすぐに東京に帰りたくなります。広島で買えるものは東京で買えるし。

広島の皆様は、どこで遊んでいるの?
おそらく私が知らないだけで楽しいところがいっぱいあるんだと思います。

「ヤノには内緒にしとこうぜ」と、すっごい楽しいころを内緒にしてるはず。

じゃないと、何もなさすぎて正気を保てないでしょう。
海と川しかありません。

県外の皆さんは「宮島」が思い浮かぶと思うのですが、広島県民にとって宮島は行き倒して、こすり倒してもう何も面白くないんですよね。

ある程度の年齢になった広島県民で宮島とか、馬鹿みたいな顔したカップルしか行きませんから。

「見て見て!鹿!」

「ほんとだ、かわいいね」

嘘つけよ。

マグマでも食ってんのかってくらい熱々のポテトをバチバチにキマった眼をして必死に捕食しようとする生態系狂いまくった鹿のどこがカワイイんだよ。広島市長のほうがまだ可愛いわ。

というか、未だに疑問なんですけど
広島のカップルってどこ行って遊んでるの?

ラウンドワン?

本通りを行って来いするだけ?

まさか…パセーラ?

いやいや、ないない

パセーラでデートとか付き合いたてホカホカで地獄でも楽しいくらいのテンションじゃないと無理でしょう。

そういう機会が青春時代も帰ってからの10年間も、ほとんどなかったので知らないんです。

というワケで調べました。

「広島デート50選!広島デートの経験豊富な筆者おすすめの夜景・海・ドライブ・レジャースポットなど」

広島デートの経験豊富な筆者おすすめ…。

なんやねん広島デートて。
概念デカすぎだろ。

まぁいいか。ツッコむとキリがない。

第1位「広島城」

バカタレが。
あんなところでデートして楽しいとかタイムスリップしたお侍さんとかじゃないとあり得ないだろう。

”城内では当時の武将と姫のような衣装を身にまとうコスプレ体験が可能”

この筆者とやらは平成以降のエンターテイメントに触れたことがないのか?
現世の平民がそれ着て満足できるわけないだろうが。

「衣装を身にまとうコスプレ」ってなんだよ。
寿司を散らしたチラシ寿司みたいな言い方すな。

第2位「厳島神社」

バカタレが。
そこが一番あり得ないと言うとろうが。

広島城の18億倍は楽しいけど、定番すぎて過去の恋愛のフラッシュバックの連続で、作業的に過去の恋愛をアップデートする場所になんよ。

もっと違う、斬新な場所を教えてくれ。

第10位「大浜崎灯台」

それそれ。第10位なのに聞いたことない。
そういうところだよ。

なになに…

”「大浜崎灯台」はカップルに人気の灯台なのですが、灯台自体が美しいのはもちろん、荒波でも光を見失わず未来をしっかり見据えられる、というジンクスがあるからなんです。ずっと仲良しでいたいカップルは、ぜひ「大浜崎灯台」に想いを重ねてみてくださいね”

やかましいわ。
どれだけ将来の関係性に不安を覚えているカップルなんだよ。

灯台は全て荒波でも光を見失わんだろ。それが灯台だろ。

”せっかくデートするなら、2人の仲がもっともっと深まりそうなスポットにも足を運びたいですよね”

「君ともっと仲を深めるために灯台を見に行こう」

『何言ってんだコイツ』でしょう。

おもんない奴認定されて提案するだけで別れるまであるぞ。

第14位 広島の夜景と言えばココ!「黄金山」

ソコすぎるんよ。
見てるんよ。もう過去の彼氏やら彼女と何度も。

というか
新しいシーズンの
新しい付き合いの度に
決められた島か山しか行かないって、渡り鳥かよ。

行けよ、もっと他のところ。

こんなにも同じ場所にしか行かない広島県民が横浜のみなとみらいに行くと、見に映るもの全てがオシャレで泡吹いて倒れるでしょうね。

結論として、ないワケですね。
私が知らないワケではなく、ないワケですね。理解できました。

ちなみに、広島県外の方は広島人はデートで宮島に行って帰りに広島風お好み焼きを食べているイメージですが、基本的にないと思います。

海外の人は、未だにジャパニーズにはサムラーイが沢山いて、何かあったらハラキーリすると思っているのと同じで、近所にお店でもない限り1年に数回だと思います。

しかし「じゃけぇ」は息を吸う回数並に言ってます。

厳密には「じゃけ」ですけどね。
「ほいじぇけ」「あれじぇけ」とか。

文字にすると違和感がありますが「ちゃい」も、よく言います。
「さい」よりも「ちゃい」が優しい言い方になります。

「早く撮って」は
「早よ撮りんさい」とか
「早よ撮りんちゃい」になります。

「あなた、早く撮って差し上げなさい」を広島弁の敬語に変換すると

「おいワレ、早よ撮れ言いよんなら」になります。

非常に美しい広島弁ですね。

あーダメ。書いてたら広島に帰りたくなる。